FF住宅の家づくり

お問い合わせ、資料請求

FF住宅の家づくり

構造へのこだわり

感動的なほど人への優しさが溢れるひのき。15%以下まで乾燥させ、長く美しさと強さを保ちます。

ポイント1

ひのきにこだわる「理由」

FF住宅は構造材にひのきを使用します。ひのきにこだわる理由は、単に高級とされているからではなく、最新の分析においても耐久性や強度など、さまざまな面で他の木材よりも優れているためです。

人工的な建材は、建てた時が強度のピークですが、ひのきは建てた後から強度が増す優れた木材です。また、湿度を快適にコントロールする「調湿効果」や、肌に触れるとリラックスできること、香りに含まれるストレスを解消成分など、ひのきには人への優しさが溢れています。

重さあたりの強度比較/木材の性質

ポイント2

割れにくく、変形しにくい無垢材を。「理想の乾燥材」

無垢は水を含んだ木材です。そこが扱う難しさです。含水率が高いと、時間が経つにつれ割れたり狂いがでたりします。そこで乾燥方法が重要になります。

FF住宅は、全国83社で構成されるエンゼルハウスグループに参加し、東京大学大学院生命学研究所と木材乾燥技術を研究してきました。その研究成果として含水率を約15%まで低くすることが可能な乾燥方法を確立しました。それが「スーパーJドライ乾燥檜」です。この理想的なひのきを使い、天然素材の財産になる家を提供しています。

木材の芯部まで均一な乾燥を可能にした高温圧締熱処理乾燥方式の乾燥機
木材の芯部まで均一な乾燥を可能にした高温圧締熱処理乾燥方式の乾燥機

FF住宅の家づくり

Copyright(C) 2018 FF JUUTAKU corpolation All Rights Reserved.